弁護士費用

  • 弁護士費用には、法律相談料のほか、ご依頼の際にいただく着手金と、解決した際にいただく報酬金等があります。
  • 以下は、弁護士費用についての基準です(消費税別)。事案の内容によっては費用が増減することがあります。
  • なお、以下の「経済的な利益」とは、着手金の場合には、相手方に請求する金額または相手方から請求されている金額をいい、報酬金の場合には、相手方への請求が認められた金額または相手方からの請求を減額した金をいいます。

 

法律相談料  
  • 交通事故、過払金、相続、遺言についての無料法律相談を実施しています(ご契約の任意保険で弁護士費用特約が適用できる場合には、保険会社に通常の費用をご負担いただきます)。
  • 上記以外の法律相談料は、30分につき5,000円(消費税別)となります。
   
着手金  
・ 民事事件

 

経済的な利益の額が

・ 300万円以下

  8%

・ 300万円から3,000万円まで

  5%+9万円

・ 3,000万円から3億円まで

  3%+69万円

・ 3億円を超える場合

  2%+369万円

もっとも、以下の事件については、次の基準となります。

・ 交通事故

 

10万円から

(事案の内容によっては着手金の免除や後払い等も可能です)

・ 過払金

 

債権者1社につき2万円(最低5万円)

(事案の内容によっては着手金の免除や後払い等も可能です)

・ 遺言書作成

20万円から

・ 相続放棄

10万円から

・ 離婚事件 30万円から(慰謝料請求等がある場合は別途)

・ 自己破産

 

個人 30万円から

会社 50万円から

・ 刑事事件 30万円から
   
報酬金  
・ 民事事件

経済的な利益の額が

・ 300万円以下

  16%

・ 300万円から3,000万円まで

  10%+18万円

・ 3,000万円から3億円まで

  6%+138万円

・ 3億円を超える場合

  4%+738万円

もっとも、以下の事件については、次の基準となります。
・ 交通事故 経済的利益の額の16%から
・ 過払金 減額した額の10%及び過払金を回収した額の20%から
・ 遺言書作成 報酬金はいただきません。
・ 離婚事件 30万円から(慰謝料請求等がある場合は別途)
・ 自己破産 報酬金はいただきません。
・ 刑事事件 30万円から
   
中小企業の顧問契約

  月額5万円から

  毎月5時間まで、法律相談、契約書類等の確認、法律関係の調査など

  着手金は5%を割引させていただきます。